うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理 - 担当編集者ブログ -

ブログトップ
うちの食卓
「うちの食卓」編集者が綴る、本のこと、イタリア料理、食材の話など。
コメント・TB大歓迎
メールはこちら→
カテゴリ
本のお知らせ
本の補足
ブログ紹介
イタリア食材
調理器具
イタリアのこと
雑記
このブログについて
コメント・TBについて
プリント方法
以前の記事
タグ
検索
link
●こちらから購入できます!
アマゾンで購入する
セブンアンドワイで購入する
楽天ブックスで購入する

●リンク
OVUNQUE
うちの食卓 Non solo italiano


湖のほとりで 公式サイト
関連記事:コチラ
7月18日(土)より
銀座テアトルシネマにて公開

お菓子の店 cuoca クオカ
関連記事:
パスタに合う粉について
1回目 2回目 3回目

サルデーニャ島のオーガニックexvオリーブオイル サンジュリアーノ
関連記事:
taekoさんの
サルデーニャ紀行
その1 その2 その3 その4
taekoさんが作る
サルデーニャ料理
その1 その2
サルデーニャ紀行裏話
1回目 2回目

espressamente illy エスプレッサメンテ イリー 公式サイト
関連記事:
Espressamente illyの
バリスタに聞くエスプレッソ話
1回目 2回目 3回目
ビアレッティのマキネッタを
使ったモカコーヒーの淹れ方
1回目

タカラトミー 【Pasta Pasta パスタパスタ】
taekoさんの
PastaPasta試用レポート
1回目 2回目 3回目
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  リコッタチーズについて
 

こんにちは、O田でございます。
しばらく更新をしておりませんで、申し訳ございません。

「パスタパスタ」プレゼント企画に、たくさんのご応募、
ありがとうございます。
締め切りまで5日ほどありますので、まだの方はぜひご応募ください。

タカラトミー「パスタパスタ」プレゼント企画 応募概要

下記ページの「コメント欄」にてご応募ください。
「パスタパスタ」体験記 続きの続き

・応募はブログをお持ちの方に限定。
・鍵コメントでの応募は不可。
・発送先は国内に限定。
締め切り 3月4日 午前8時

「パスタパスタ」の詳細は下記リンクをご覧ください
その1 その2 その3 メーカーサイト


コメントのレスをしておりませんが、
頂いたコメントはすべて目を通しております。
皆様、いろいろお書きいただきましてありがとうございます。
なお、ブログのURLリンクが抜けている方が数名いらっしゃいます。
お手数ですが、再度ご応募ください。よろしくお願いします。


前回の記事では、コルツェッティに関して
簡単にしかご説明しなかったのですが(というか、
詳しいことはよくわからない…というのが正直なところです)、
meguri-meguruさんより木彫りのコルツェッティについての
情報をいただきました(ありがとうございます)ので、
ご紹介いたします
(画像をクリックするとmeguri-meguruさんの記事にジャンプします)。

http://meguri.exblog.jp/6858484/

ジコンノヒビ。 : コルツェッティ [http://meguri.exblog.jp/6858484/]

本場ものはずいぶん大きいようですね。
しかも、木型はだいぶお高い様子…。
「パスタパスタ」のコルツエッティ型はプラスチックではありますが、
初めての方が雰囲気を楽しむには、まずは十分かもしれませんね。



で、コメントいただいた中でもうひとつ、目に留まったのが
カナさんからのご質問。
リコッタチーズは、イタリアではリーズナブルなチーズなのでしょうか、
日本では少し高価な印象です。

これ、タエコさんに確認してみましたが、
「私の近所のスーパーでは、1パック250グラム入りで
1~1.5ユーロくらいです」
とのことでした。
exciteマネーを見ますと、大体1ユーロ=124円ですか。
ちなみに、私の近所の高級スーパーでは300グラムで1200円弱でした。
皆さんのご近所では、いかがでしょうか。


ところで、このリコッタチーズ、
値段が示すように、イタリアでは非常に日常的な食材のひとつです。
リコッタとは、ri-再び、cotta-煮る、という意味。
その名前の通り、何らかのチーズを作った際にできたホエー(乳清)を
再加熱し、ホエー内のたんぱく質を凝固させたものです。

ホエーとは、乳を加熱して
乳脂肪分やカゼインが取り除かれた状態の液体なので、
(いわば、カロリーの高い部分はすべて除去されている状態)
これを原料にしているリコッタチーズは
一般的なチーズに比べて非常に低カロリー、高タンパクである
という特徴があります。
それでなおかつ安ければ、日常的に使うのも当然ですよね。


しかし、ここは日本。

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』に
掲載するレシピを決める際、
チーズに関して、どこまで使うか…というのはだいぶ悩みました。

せっかくレシピ本を作っても、
材料の入手が難しいのであれば、やはり意味がない…と思うので、
本書に掲載されているレシピは、できるだけ
「日本の一般的なスーパーで手に入るもの」に限定しています。
ただし、チーズとその他いくつかの材料に関しては
イタリア料理ということもあって
ある程度、入手の難しいものも材料として入れることにしています。

ということで、
本書では、使用チーズは
 パルミジャーノ・レッジャーノ
 ペコリーノ
 リコッタ
 モッツァレッラ
 ゴルゴンゾーラ
 マスカルポーネ
の6種類を材料として掲載しています。
これらのチーズ、お近くのスーパーなどに置いてあるか、
お買い物のときにでも、確認してみてください。


チーズのお話に関しては、
書ききれなかったことも多いので、
また次回に続きます。


講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ
【タエコさんのブログ 】うちの食卓 Non solo italiano

[PR]
by uchisyoku | 2009-02-27 18:01 | イタリア食材
<< チーズのお話 「パスタパスタ」体験記 続きの続き >>


お気に入りブログ
最新のトラックバック
手打ちパスタと前菜いろいろ
from MINT
「うちの食卓」のラザーニ..
from 別冊aradas☆japan
うす曇りのマチェドニア
from 神戸 original ki..
パスタマシンで手打ちラザニア
from 天然酵母パン粉闘記
五月のチェリータルト
from 神戸 original ki..
ナスのフジッリ by う..
from Kitchen diary
茄子のソース by うち..
from 神戸 original ki..
Grazie mille..
from La Casa dei Vi..
ほうれん草とリコッタチー..
from MINT
ミルフィーユ風ラザニアb..
from 神戸 original ki..
栗と胡桃の和風タルト
from 神戸 original ki..
ブロッコリーとリコッタチ..
from MINT
リコッタチーズとほうれん..
from MINT
ファルファッレ 豚挽肉の..
from MINT
西東京の食卓③
from 別冊aradas☆japan
イタリアンでバースデーパ..
from Kitchen diary
illyのEspress..
from 今日のゴハン
ブロード作ってます
from MINT
マイブーム
from T's ~ 私流日々
Mangiate di ..
from La Casa dei Vi..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧