うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理 - 担当編集者ブログ -

ブログトップ
うちの食卓
「うちの食卓」編集者が綴る、本のこと、イタリア料理、食材の話など。
コメント・TB大歓迎
メールはこちら→
カテゴリ
本のお知らせ
本の補足
ブログ紹介
イタリア食材
調理器具
イタリアのこと
雑記
このブログについて
コメント・TBについて
プリント方法
以前の記事
タグ
検索
link
●こちらから購入できます!
アマゾンで購入する
セブンアンドワイで購入する
楽天ブックスで購入する

●リンク
OVUNQUE
うちの食卓 Non solo italiano


湖のほとりで 公式サイト
関連記事:コチラ
7月18日(土)より
銀座テアトルシネマにて公開

お菓子の店 cuoca クオカ
関連記事:
パスタに合う粉について
1回目 2回目 3回目

サルデーニャ島のオーガニックexvオリーブオイル サンジュリアーノ
関連記事:
taekoさんの
サルデーニャ紀行
その1 その2 その3 その4
taekoさんが作る
サルデーニャ料理
その1 その2
サルデーニャ紀行裏話
1回目 2回目

espressamente illy エスプレッサメンテ イリー 公式サイト
関連記事:
Espressamente illyの
バリスタに聞くエスプレッソ話
1回目 2回目 3回目
ビアレッティのマキネッタを
使ったモカコーヒーの淹れ方
1回目

タカラトミー 【Pasta Pasta パスタパスタ】
taekoさんの
PastaPasta試用レポート
1回目 2回目 3回目
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  イタリアンコーヒーの話(1) エスプレッソについて
 

こんばんは、O田でございます。


突然ですけれども、皆様、エスプレッソはお好きですか?

イタリアと聞いて連想するものは色々あると思いますが、
エスプレッソも忘れちゃならないもののひとつ。
イタリアのバールで「カッフェ(caffe)」と注文すれば
出てくるのは間違いなくエスプレッソです。


『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』では、
エスプレッソに関する記事などはないのですが、
おいしい料理の後には、やはりおいしい飲み物でしめたいもの。
もちろん、ドリップコーヒーもいいですが、
せっかくならエスプレッソでしめる…ってのもいかがでしょう。

そこで今回は、そんなエスプレッソに関して、
株式会社プロントコーポレーション イリー グループマネジャーにして、
イタリアエスプレッソ協会(INEI)公認バリスタでもある
中川直也さんにいろいろ伺いつつ、教わったことを
数回に分けてお伝えしようと思います。


ちなみに、このときお話を伺った場所は
espressamente illy」日本橋中央通り店の店内。
日本橋高島屋のすぐそばなので、
お買いもの帰りにちょっと休憩…なんてときにも便利な立地です。

c0195533_21522859.jpg
日本橋駅B4出口を出てすぐ。中央通りの真ん前です。

c0195533_21523994.jpg
テーブル席103(禁煙73、喫煙30)、カウンター席20と広い店内。日本橋中央通り店は「espressamente illy」の中でも大型店のひとつ。

c0195533_21524776.jpg
注文はカウンター中央のレジ前で。エスプレッソは1杯300円。カプチーノ、カッフェラッテなどのアレンジコーヒーはもちろん、アルコール類、フードも販売しています。



ところで、エスプレッソと通常のブレンドの何が違うかといいますと、
使う豆の種類自体は、ドリップコーヒーとほぼ同じですが、
焙煎の深さと豆の挽き方が違うだけです。
ちなみにイタリアでエスプレッソで使うブレンドは、
5種類以上の豆を配合して、複雑な香り・味わいを作っているそうですよ。


コーヒー豆を売っているお店にはいろんな焙煎状態の豆がありますが、
エスプレッソに使うのは、「フルシティロースト」といわれる
かなり深煎りされた状態のものを使います。
(ただし、好みによって、フレンチローストやイタリアンローストでもよく
お店によって焙煎の深さはだいぶ違います)

もうひとつ挽き方ですが、エスプレッソでは
ペーパードリップで一般的な中挽きよりもはるかに細かい
パウダー状にまでなったものを使います。
たいていは、「エスプレッソ用でお願いします」といいますと、
細挽きにしてくれるわけですが、これもお店によって若干の違いがあります。

c0195533_2153144.jpg
(右)ペーパードリップ用の中挽きタイプ。(中)私の近所のコーヒー豆屋さんで購入したエスプレッソ用に細挽きされたもの(イタリアンロースト)。(右)illyのパウダーコーヒー(ノーマルロースト)。



まぁでも、深さとか、挽き方とかごちゃごちゃ考える前に
espressamente illyの店内では、こんなものも売られているわけです。


c0195533_21481552.jpg
赤いフタがかわいい「ホールビーンズ ノーマルロースト」。ほかに、黒いフタの「ダークロースト」、緑のフタの「デカフェ(ノンカフェイン)」があります。
illyのコーヒー缶はフタが色つきのものは豆のまま、ふたがシルバーの場合はパウダーと分けられています。選ぶ時にはご注意を。


c0195533_21531162.jpg
パウダータイプは4種類。缶下部のラインの色で味わい・深みが違います。定番の赤、深炒りの黒、ノンカフェインの緑のほか、ノーマルローストよりも若干粗挽きされた「ドリップ」のピンクがあります。


タエコさんもブログで
缶が使いやすい」と絶賛されておりますが(笑)、
もちろん、お店で使用しているものと中身は全く同じです。
espressamente illyはもちろん、
百貨店の食品売り場や有名スーパーマーケットなどでも
販売されているので、見たことがある人も多いかと思います。

ちなみに中川さんに「タエコさんが缶を愛用している」と
お伝えしたところ、大笑いされて
「いや、最初は缶が目的でも全然うれしいですよ。
飲んだことのない方は、ぜひ一度お試しいただきたいです」と、
海よりも広い心でコメントしていただきました。
ご自宅にエスプレッソマシンをお持ちの方は、
ぜひ、一度、illyのエスプレッソパウダーもお試しくださいませ。
こちらからもお求めいただけます。


なお、マキネッタ(Macchinetta、直火式エスプレッソマシン)を
使った淹れ方は、来週水曜日か木曜日に紹介しますので
ぜひお楽しみに。


今回ご協力いただいたお店
espressamente illy 日本橋中央通り店
東京都中央区日本橋2-5-13 日本橋富士ビルディング1F
03-3510-6580
東京メトロ(銀座線・東西線)日本橋駅 B4出口すぐ
定休日:無休
営業時間
平日7:00~22:30/土曜日 7:00~22:30/日・祝 7:00~21:00


おまけ

c0195533_21531857.jpg
今回お話を伺った中川さんと、チーフ・バリスタのピエトロさん。
midorie(ミドリエ)の壁の前でパチリ。
このグリーンは本物で、シーズンごとに種類が入れ替わるそうですよ。



講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ
【タエコさんのブログ 】うちの食卓 Non solo italiano/


[PR]
by uchisyoku | 2009-03-13 22:04 | イタリア食材
<< イタリアンコーヒーの話(2) ... 再びリコッタチーズの話 >>


お気に入りブログ
最新のトラックバック
手打ちパスタと前菜いろいろ
from MINT
「うちの食卓」のラザーニ..
from 別冊aradas☆japan
うす曇りのマチェドニア
from 神戸 original ki..
パスタマシンで手打ちラザニア
from 天然酵母パン粉闘記
五月のチェリータルト
from 神戸 original ki..
ナスのフジッリ by う..
from Kitchen diary
茄子のソース by うち..
from 神戸 original ki..
Grazie mille..
from La Casa dei Vi..
ほうれん草とリコッタチー..
from MINT
ミルフィーユ風ラザニアb..
from 神戸 original ki..
栗と胡桃の和風タルト
from 神戸 original ki..
ブロッコリーとリコッタチ..
from MINT
リコッタチーズとほうれん..
from MINT
ファルファッレ 豚挽肉の..
from MINT
西東京の食卓③
from 別冊aradas☆japan
イタリアンでバースデーパ..
from Kitchen diary
illyのEspress..
from 今日のゴハン
ブロード作ってます
from MINT
マイブーム
from T's ~ 私流日々
Mangiate di ..
from La Casa dei Vi..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧