うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理 - 担当編集者ブログ -

ブログトップ
うちの食卓
「うちの食卓」編集者が綴る、本のこと、イタリア料理、食材の話など。
コメント・TB大歓迎
メールはこちら→
カテゴリ
本のお知らせ
本の補足
ブログ紹介
イタリア食材
調理器具
イタリアのこと
雑記
このブログについて
コメント・TBについて
プリント方法
以前の記事
タグ
検索
link
●こちらから購入できます!
アマゾンで購入する
セブンアンドワイで購入する
楽天ブックスで購入する

●リンク
OVUNQUE
うちの食卓 Non solo italiano


湖のほとりで 公式サイト
関連記事:コチラ
7月18日(土)より
銀座テアトルシネマにて公開

お菓子の店 cuoca クオカ
関連記事:
パスタに合う粉について
1回目 2回目 3回目

サルデーニャ島のオーガニックexvオリーブオイル サンジュリアーノ
関連記事:
taekoさんの
サルデーニャ紀行
その1 その2 その3 その4
taekoさんが作る
サルデーニャ料理
その1 その2
サルデーニャ紀行裏話
1回目 2回目

espressamente illy エスプレッサメンテ イリー 公式サイト
関連記事:
Espressamente illyの
バリスタに聞くエスプレッソ話
1回目 2回目 3回目
ビアレッティのマキネッタを
使ったモカコーヒーの淹れ方
1回目

タカラトミー 【Pasta Pasta パスタパスタ】
taekoさんの
PastaPasta試用レポート
1回目 2回目 3回目
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  カテゴリ:イタリアのこと( 1 )
 
  映画「湖のほとりで」 試写会のお知らせ
 

こんにちは、O田でございます。

先日、「北イタリア」つながりということで、
映画の試写会に呼んでいただきました。
ということで、本日は、イタリアを舞台にした映画の
ご紹介をさせていただこうと思います。

今回ご紹介する映画は、
「湖のほとりで」 (原題 la ragazza del lago)。


c0195533_1841941.jpg
(c)2007 INDIGO FILMS

2007年に公開され、08年度の「ダヴィット ディ ドナテッロ賞」で
(イタリアのアカデミー賞といわれる映画賞だそうです)
作品賞、監督賞をはじめ、10冠を獲得した話題の1本です。
David di Donatello - Accademia del Cinema Italiano 2008


昨年のイタリア映画祭2008でも招待作品のひとつとして
上映されている作品なので、もしかすると
すでにご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに、この映画は原作があって
ノルウェーの女性作家 カリン・フォッスム Karen Fossumが著した
「見知らぬ男の視線(原題 Don't Look Back)」がベースなのですが、
原作では舞台はノルウェーだったのを、
フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州に替えて撮影されています。

ことにウーディネ Udine 県を中心にロケされており、
上記画像でも印象的な湖は、同県にあるフジーネ湖 湖岸で
撮影されたものだそうです。
Laghi di Fusine」で画像検索してみても分かる通り、
北欧っぽい雰囲気を漂わせた、非常にきれいな湖です。


ストーリーはですね、
北イタリアの小さな村にある湖のほとりに、
アンナという女の子の全裸死体が見つかるところから始まります。
この事件を担当するのが、本作の主人公であるサンツィオ刑事。
この地域に赴任してきたばかりの彼は、
犯人はアンナと顔見知りの人間の犯行だと推測して
彼女の周辺人物に聞き込みをしていく中で、
皆、それぞれに、家族にすら言えない
秘密や苦悩を抱えていることを知ります。
はたしてアンナは誰に、そして何故殺されたのか――。

とまぁ、こんな感じでして、
お話の基軸は、犯人探しミステリーです。
ただ、謎解きはあまり重要な要素ではなく、
見どころは、サンツィオ刑事が
犯人探しをするその過程にあります。
自らも、聞き込みをした人間たち同様、
妻や娘との関係において深い苦悩を持つサンツィオ刑事が、
どう変わっていくのか。
父と娘、妻と夫との関係性というのがひとつのテーマであり、
観終わった後、非常に考えさせられる映画です。


というわけでして、
スカッと爽快な気分になれます…とか、
目一杯泣けます…とか、そういうお話ではないのですが、
じんわり心に染みる、そういうタイプの映画です。

本国イタリアでは、小さな映画館のみでの上映だったのが
口コミで上映館を240にまで広げたそうですが、
それもまた納得させられる映画でした。

監督は、ナンニ モレッティ Nanni Moretti 監督の下で
長らく助監督を務めてきたアンドレア モライヨーリ Andrea Molaioli
本作が長編第1作だそうです。
主役のサンツィオ刑事を演じるのは、トニ セルヴィッロ Toni Servillo
イタリア国内では名優の呼び声も高い、非常に有名な俳優だそうですが、
本作でも、大変シブイ演技を見せております。
渋いおじさんがお好きな方は、ぜひチェックしてください。

なお、下記サイトでは、本作の予告編がご覧いただけます(要Media Player)。
CINEMA TOPICS ONLINE 湖のほとりで



「湖のほとりで」は、7月、
銀座テアトルシネマ、他にて全国順次公開予定ですが、
今回、配給元のアルシネテランさんより、
6月15日(月)の、一般公開向け特別試写会の
試写状を10組20名様分、いただいております。ありがとうございますー。
試写会場は、京橋駅近くの「映画美学校 第1試写室」です(詳細下記)。


日にちが非常に近いこともあり、
今回のプレゼントは、先着順とさせていただきます。
(私のメーラーに届いた時刻順とさせて頂きます)
ということで、今回はブログをお持ちでない方もご応募ください。

試写会ご希望の方は、下記メールアドレスに
必要事項を記入して、ご応募ください。
頂き次第、当日中に
普通郵便で発送&メールでご連絡させていただきます。

お手元に届くまでに中1日はかかると思いますので
締め切りは6月12日(金)正午までとさせていただきます。
それまでに、10組様分はけた場合は、
すぐに当ブログ上でご報告させていただきます。


上記プレゼントは応募人数に達しましたので締め切りました。


「湖のほとりで」 特別試写会 応募詳細

■場所
「映画美学校 第1試写室」 → ウェブサイト
 中央区京橋3-1-2 片倉ビル
 銀座線 京橋駅 3番出口 出てすぐ

■上映時間
開場 18:00
開映 18:30
上映時間は約95分です

■応募手順
下記メールアドレスに必要事項を入力し、お送りください。

 uchisyoku@gmail.com

 件名 : 試写状希望
 本文 : 郵便番号
      住所
      氏名
      ブログをお持ちの人はブログ名(なければ未記入で)

※試写状1枚で2名様まで入場できます。
※先着順に発送いたします。
※募集は6月12日(金)正午までとさせていただきます。

いつもと違う手順で恐縮ですが、イタリア映画に興味のある皆様、
ふるってご応募ください。
なお、クオカ提供のセモリナ粉&エニーロックプレゼントも
実施中ですので、こちらもどうぞ。→詳細はコチラ


講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ
【タエコさんのブログ 】うちの食卓 Non solo italiano


[PR]
by uchisyoku | 2009-06-04 18:56 | イタリアのこと


お気に入りブログ
最新のトラックバック
手打ちパスタと前菜いろいろ
from MINT
「うちの食卓」のラザーニ..
from 別冊aradas☆japan
うす曇りのマチェドニア
from 神戸 original ki..
パスタマシンで手打ちラザニア
from 天然酵母パン粉闘記
五月のチェリータルト
from 神戸 original ki..
ナスのフジッリ by う..
from Kitchen diary
茄子のソース by うち..
from 神戸 original ki..
Grazie mille..
from La Casa dei Vi..
ほうれん草とリコッタチー..
from MINT
ミルフィーユ風ラザニアb..
from 神戸 original ki..
栗と胡桃の和風タルト
from 神戸 original ki..
ブロッコリーとリコッタチ..
from MINT
リコッタチーズとほうれん..
from MINT
ファルファッレ 豚挽肉の..
from MINT
西東京の食卓③
from 別冊aradas☆japan
イタリアンでバースデーパ..
from Kitchen diary
illyのEspress..
from 今日のゴハン
ブロード作ってます
from MINT
マイブーム
from T's ~ 私流日々
Mangiate di ..
from La Casa dei Vi..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧